編集長のひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都・てんぐのラーメン

<<   作成日時 : 2012/02/22 16:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

休日JOGの帰りに嵐電常盤駅の近くにあるラーメン「てんぐ」さんに昼食で寄りました。
新丸太町通は私のJOGの定番コース。

画像


ここは、かつて行列のできるラーメン屋「杉千代」(右京区太秦安井)を飛び出した店長が起こした店。
今は「杉千代」はいつの間にか閉店してしまった。きっとコの字形のカウンターの真ん中で注文をとりしきってたオバサンのえらそうな口ぶりに味はともかくとしても辟易した客は多いだろう。
杉千代の味を今尚とどめていると感じる。

ラーメン(醤油)650円 チャーシュー麺 800円

豚骨と鶏ガラスープに和風出汁をブレンドした味で、こってり系だが一口すすれば、醤油ダレとマッチしてこれはいける味とわかる。ちょっと一味で辛さを出している。背脂も豊富。麺は細麺でスープとも合う。
こういうスープは麺固めに限る。トッピングのネギはザルに運ばれてくるので入れ放題。
メンマも自家製らしく、いい味が滲みていた。あと海苔が乗っている。
長く煮込んだチャーシューを後で味付けしているという。軽く噛めば脂部分はトロケ、崩れるほど軟らかい。
チャーシューはここまで崩れるほどでなくとも、歯ごたえがあるほうが良いと思うのだが、これが好きな人にはたまらない軟らかさだろう。

最後までスープを飲み干してしまった。

ここは、垃麺の他にも中華の餃子や小龍包などの一品メニュも豊富。ご飯が100円で食べ放題なので、タクシー運転手や建設関係の職人さんたちも平日の昼過ぎなのに、多かった。

久しぶりによった店だが、また違うラーメンを食べ比べてみたいと思わせる店だった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
京都・てんぐのラーメン 編集長のひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる