編集長のひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS VULCAN2000クラッシック

<<   作成日時 : 2008/09/10 00:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日帰宅途中の1号線で、私の前に大きなアメリカンバイクがいるじゃないか!?
はて、なんだろうこのバイク。
大きなサイドバッグ。マフラーは右側に2本。左後輪はベルトドライブ。
ベルトドライブならハーレーか?ハーレーならロードキングくらいか。リアフェンダーから、
でもちょっと感じが違うし、ギアボックスが横に飛び出てない。
このバイクはなんやろか?自分の好奇心がムクムクと湧き上がる。

そのバイクの横に並んだ。タンクにVのエンブレム。このエンブレムの形はかつて乗って
た私のツアラー(1500cc)とちょっと違う。VULCANやないか!?
のでオッチャンに声かけてみた。
私と同年輩ぐらいのオヤジ。
「1600ccですか?」(最大限のお世辞に。1600は逆車)さもオヤジは格が違うといったよ
うに、「2000ですわ」さすが、2000cc。ごっついエンジン。
そうか。VN2000のクラッシックタイプ。初めて見ました。
燃費をきいてみると、15kmくらいという。でも重そうやなあ。

2000のオヤジも私がかつて1500クラッシックツアラーを乗ってたというのをきいて、共感
を示したらしい。「それはシルバーウイングの600?」2000オヤジも大型バイクには関心を
持ってるらしい。「これはやはり操作が楽でね。」

併走をしばらくして、VN2000クラッシクはその馬力で、車の列を交わしてスーット前に出て
消えた。やはり、その姿は「威風堂々」
乗ってるバイカーにその自信を与えてくれる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
VULCAN2000クラッシック 編集長のひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる